1/9,1/23<オンライン・ライブ研修>フェミニストカウンセリング専門講座 特別プログラム2「DV被害者のソーシャルワークと母子支援」

<オンライン・ライブ研修>
フェミニストカウンセリング専門講座 特別プログラム2
連続講座「DV 被害者のソーシャルワークと母子支援」

・相談員を始めて日が浅く、基礎的な知識を学びたい方
・DV以外の相談等に携わっていて、DV被害者支援について
理解を深めたい方
・日々の相談に追われ研修機会がなく、基礎的な知識について
学び直したい方

 

DV家庭の子どもが、重篤な虐待を受けるといった事案の発生等
により、家庭にある暴力としてのDVと、虐待への介入の必要性が、
より社会課題として認知されるようになってきました。

本研修では、被害者、子どもおよび支援現場の状況等を理解した上で、被害者の状況(ステージ) に応じた有用な支援について理解を深めるため、第1回目では、DVのメカニズムやDV被害者の心理を踏まえた支援について、第2回目では、DVが及ぼす子どもおよび親子関係への影響や支援のあり方について学びます。

 ① DV の理解と支援の視点-被害者心理を踏まえて-
   (基礎編: DV 被害者の支援、DV 支配のメカニズム)

 ② 子ども・親子関係の影響の理解および親である被害者と子どもの支援
   (DV被害母子の支援、虐待との関係性)

※2回連続の受講を推奨します。
(どちらか1回のみの参加も可能です。なお、②は①の基礎編を前提とした内容となります。)
※定員を超えた場合は、2回連続して受講される方を優先させていただきます。

【日時】
 ① 2022年1月9日(日)14:00~16:30(受付<zoom open> 13:45~)
 ② 2022年1月23日(日)14:00~16:30(受付<zoom open> 13:45~)

【講師】増井香名子
(日本福祉大学社会福祉学部准教授、大阪府立大学客員研究員、博士(社会福祉学)、社会福祉士、精神保健福祉士、公認心理師)

【対象】
① 行政機関または民間団体において、女性相談、DV相談、児童相談、メンタルヘルス相談等に携わっている支援者
② 福祉、保健医療、教育現場で暴力被害者に出会う支援者

【定員】60名

【費用】6,000円 (1回のみの参加の場合:3,000円)
※当財団賛助会員は10%割引
※一旦お支払いされた受講料は返金できませんのでご了承ください。

【主催】ドーン財団(一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団)

【申込方法】
下記内容を記載しお申込みください。
①氏名(ふりがな) ②所属・勤務先 ③経験年数 ④所在地 ⑤電話番号
⑥メールアドレス※必ずご記入ください ⑦受講動機、テーマに関心のあること等

【申込先】
お申込みページは→こちら
または メール jigyo@dawn-ogef.jp からお申込みください。

【申込締切】
①2021年12月24日(金)
②2022年1月14日(金)

【その他】
選考の上、1週間前までに全員に受講可否通知を送付します。
※通知がない場合は、お手数ですが下記までご連絡ください。

【問合せ先】
ドーン財団(一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団)
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-2-15 大手前センタービル12F
TEL:06-6910-8615
FAX:06-6910-8624
Email: jigyo@dawn-ogef.jp
Web site: https://www.dawn-ogef.jp/

受付時間 月~金 9:15~17:30(土日祝は休み)

チラシ印刷用[PDF]は→2021FC特別プログラム2チラシ