【募集中】セミナー「女性にとってよいまちはみんなにとってよいまち~持続可能なまちづくりを考える~」

「女性にとってよいまちはみんなにとってよいまち~持続可能なまちづくりを考える~」
(マッセ・市民セミナー)   

すべての人が個人として尊重され、
性別や年齢、障がいの有無にかかわらず、
健やかに安心して自分らしくいることができる
持続可能なまちづくりに大切なものは何か。
これまで、様々な国でSDGsの理念に即した
まちづくりに取り組んでこられた
元国連ハビタット親善大使のマリ・クリスティーヌさんと、
一緒に考えてみませんか。
様々な分野の施策をとおして、まちづくりに携わる行政職員の方、
また、地域の課題解決に取り組むNPOや市民の方にとって、
業務や活動に役立つヒントがつまっています。
ぜひ、ご参加ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【場所】
  ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)、パフォーマンススペース(1階)
  〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号

【講師】
  マリ・クリスティーヌ
   異文化コミュニケーター、東京女子大学特任教授、元国連ハビタット 親善大使、
   AWC(アジアの女性と子どもネットワーク)代表。
   東京工業大学大学院理工学研究科社会工学専攻修士課程修了。
   4歳まで日本で暮らし、その後諸外国で生活。生まれながらの環境から学んだ幅広い視点から、
   都市計画 ・まちづくり(環境整備、地域社会のあり方、過疎化、活性化、
   高齢化に対する取り組みなど)、女性問題、教育問 題、人権問題、
   ボランティアのあり方、子どもの人権などに関する講演活動をはじめ、
   多方面にわたる活動をこなす。最近は、乳がん予防、早期発見のための、
   企業のCSRアドバイザーとしても活動している。

  白井 文(しらい あや)
  (一財)大阪府男女共同参画推進財団業務執行理事、元尼崎市長。
   1960年尼崎市生まれ。航空会社の客室乗務員や人材コンサルタントを経て、
   1993年から尼崎市議会議員。2002年に市長選に出馬。
   現職を破り、兵庫県内で二人目、全国最年少(当時)の女性市長に。
   2010年の市長選挙には出馬せず、同年12月で任期満了。現在も尼崎市在住。

【内容】
<Ⅰ部> 14:30~15:50(80分)
    講 演:「女性にとってよいまちはみんなにとってよいまち~持続可能なまちづくりを考える~」
    講 師:マリ・クリスティーヌ(異文化コミュニケーター、元国連ハビタット親善大使)
<Ⅱ部> 16:00~16:45(45分)(質疑応答含む)
    対 談:「各地域での取組みに向けて」
    講 師:マリ・クリスティーヌ
    聞き手:白井 文((一財)大阪府男女共同参画推進財団業務執行理事、前尼崎市長)
     (※Ⅰ部とⅡ部の間に10分間休憩あり。)

【定員・対象】
   60名程度(関心のある方どなたでもご参加いただけます)

【参加費】
   無料

【主催】
(一財)大阪府男女共同参画推進財団(ドーン財団)
(公財)大阪府市町村振興協会(おおさか市町村職員研修研究センター)(マッセOSAKA)

【申込方法】
 下記①から⑥について御記載の上、「メール」、「FAX」又は
「HP(申込フォーム)」によりお申込ください。

  ①氏名(ふりがな)
  ②所属・勤務先
  ③都道府県・市町村
  ④電話番号・FAX ※必ずご記入ください
  ⑤メールアドレス ※必ずご記入ください
  ⑥講師への質問、テーマについて関心のあること等

   ≪申込先≫
    ●メール:jigyo@dawn-ogef.jp
    ●FAX:06-6910-8624
    ●H P:お申込ページは→こちら

【問合せ先】
   ドーン財団(一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団)
   〒540-0008 大阪市中央区大手前1-2-15 大手前センタービル12F
    TEL:06-6910-8615  FAX:06-6910-8624 (※受付時間 平日9:15~17:30)
      E-mail:jigyo@dawn-ogef.jp

※チラシ印刷用[PDF]は→こちら