2021年 新しい年のご挨拶

2021年 新しい年のご挨拶

新しい年を迎え、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
昨年は1月当初よりCOVID-19による感染症への対応に追われる1年でした。未知なものであることもあり全世界へと広がって、パンデミックを起こすことになってしまいました。感染予防には人と人との接触を避けることが求められ人々の行動が自粛され、DAWN財団の事業運営においても、受託事業の中止や集合型の講座形式からリモートへの変更など、多くの場面で新しい取り組みが求められました。

「新しい生活様式」という行動変容を求められる中で、生活を豊かにする新しい発見や活動の手法も見えてきました。しかしながら、一方で生活環境が厳しくなる現状やDVなど社会課題も顕在化してきました。このような状況にあっても、相談事業の継続や女性の自立支援のための講座など、DAWN財団の果たすべき社会貢献への取り組みを、変わらずに続けていくことができたのではないかと考えています。

2021年もDAWN財団の運営理念に基づきながら、次世代の育成やエンパワーメントの輪を広げていく事業など、大切な歩みを止めないように、いま求められる役割は何か、発信していく啓発課題は何か、しっかりと見据えながら運営に取り組んでいかねばならないと考えています。組織運営は厳しい状況が続いておりますが、牛歩のごとくゆっくりですが一歩ずつしっかりと歩んでいきたいと思います。
今後ともよろしく皆様からのご支援ご指導を、お願い申し上げます。

一般財団法人男女共同参画推進財団
代表理事 焼野嘉津人