一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団

ホーム > 事業紹介 > ダイバーシティ推進のためのサポートデスク

ダイバーシティ(多様性)推進のためのサポートデスク

support desk omote.jpg

ダイバーシティ推進は課題だけれど、何をすればいいのか...。
制度はあるけれど、うまく機能していない...。
そんなお悩みはありませんか?
女性支援に強みを持つドーン財団がお手伝いします。
当財団は、内閣府の女性活躍に関する交付金事業で、大阪府内を中心に、働く女性、経営者・管理職と、支援職であるキャリア・コンサルタント、産業カウンセラーにアンケート調査を実施しました。 多くの貴重な生の声が寄せられています。
 →報告書はコチラ

例えば、こんな疑問・課題を抱えていませんか?

  • ダイバーシティ(多様性)推進に取り組むと、実際どんな効果がある?
  • 家事・育児・介護などとの両立はどうすれば...、どう考えればいいのだろう?
  • どういう行為がハラスメントになるの?気をつけるべきことは?
  • 女性社員の昇進意欲が低い。モチベーションアップを図るには?
  • 相談窓口の設置を検討しているけれど、具体的に何をすればいい?
  • 大人の発達障がい(発達凸凹)かもしれない...、職場でのコミュニケーションのとり方、対応は?

サポートデスクは、
  ①講師(専門家)の派遣
  ②弁護士への個別相談
  ③当財団主催の研修に参加いただく機会
の3つを提供することで課題取り組みのお手伝いをいたします。
お気軽にサポートデスクをご利用ください。⇒チラシ(PDF)

ご利用の流れ

1. お問い合わせ

  ご関心のある内容についてお聞かせください。

2. ご提案

  ご要望に基づいて、講師、専門家の手配、日程の調整、具体的な実施内容をご提案します。

3. 正式ご依頼

  ご要望に応じて、お見積書を作成し、ご希望条件とすり合わせをします。
  ※講師の交通費など、別途費用が発生する場合があります。

4. 詳細確認

  資料の提供、当日の準備物、集合時間と場所などについて確認させていただきます。

5. 当日

  内容に応じて、財団スタッフがお手伝いいたします。

6. フィードバック

  ご感想やご意見等お聞かせください。

お問い合わせ先

ドーン財団(一般財団法人大阪府男女共同参画推進財団)
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-2-15 大手前センタービル12F
TEL:06-6910-8615 FAX:06-6910-8624 e-mail: jigyo@dawn-ogef.jp