一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団

ホーム > 事業紹介 > 働く女性を応援します > キャリアトーク(ポッドキャスト) > 第28回 健康運動指導士の仕事 ~学びに寄り添う~

第28回 健康運動指導士の仕事 ~学びに寄り添う~

神戸市職員だった上山さんは、看護師、保健師、健康運動指導士として、市民の健康づくりや子育て支援、介護予防の仕事に携わってきました。2005年に20年勤めた神戸市役所を退職し、2007年、43歳の時、からだの動きを通して自分を知る訓練法「フェルデンクライスメソッド」の指導者として活動を始めました。少しずつからだも心も楽になって、人生が面白い方向へ向かい始めたという上山さんに仕事の内容、やりがいを詳しくお話しくださいました。そして、心と体のバランスをとりながら働きたいと望んでいる後輩女性への応援メッセージをくださいました。

スピーカー・プロフィール

28.jpg上山 幸恵 YUKIE UEYAMA
(フェルデンクライスメソッドプラクティショナー(日本フェルデンクライス協会所属))

神戸市職員(看護師、保健師、健康運動指導士)として20年間、健康づくり・子育て支援・介護予防などに携わった後、フェルデンクライスメソッドに出会う。「がんばらない」「プロセスを大事に」「楽しんで」"eco myself(自分に優しくする)レッスン"発信中♪

dl.png play.png