一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団

ホーム > 事業紹介 > 相談、災害・防災、就労、次世代育成

相談、災害・防災、就労、次世代育成

女性のための相談事業

 女性の悩みの解決とエンパワメント、そして社会参画へつなげます。個別相談から支援者養成まで、トータルなプログラムを実施しています。

相談員育成事業

●フェミニストカウンセリング専門講座
 女性の自立とエンパワメントのための心理的援助を行うために必要な知識と技術を提供します。
フェミニストカウンセリングの中でも重要なテーマを取り上げ、女性の置かれている状況や、そこからくる心理的問題を考えます。講義形式で学びます。スーパービジョンでは、現場での実際のケースに沿いながら、フェミニストカウンセリングでのとらえ方、アプローチや対応の仕方などについてスーパーバイザーとともに検討し、援助職としての資質と専門性の向上をめざします。

災害・防災

東日本大震災被災者支援事業

●東北3県の女性による手仕事・物産品の販売
 当財団は内閣府の被災地における女性のための相談事業を受託し、東北3県を訪問する機会が増え、当財団職員と地元女性団体や自治体等との交流・ネットワークができました。これらを活かし、2012年より東北女性の手仕事物産展「どーんと東北!いわて、みやぎ、ふくしまから」を実施しました。被災地の女性たちが作った農産物、地元の産物を使った加工品、手づくり雑貨、アクセサリーなど様々なものを販売しました。ドーン財団は、「東北」と「大阪」をつなぎ応援し続けます。
 この物産展は、当財団による非収益事業の1つです。東北被災地の女性たちの手仕事品を当財団が、買い取り販売する方式をとっています。
ドーンセンター3階受付などで販売するとともに、当財団が物産品を提供して、イベントなどで販売していだだける団体、個人を募っています。
詳しくは、当財団事業担当(電話06-6910-8615)へお問い合わせください。

就労支援事業

 いま、女性の働き方が多様化し、それぞれのライフプランにあった働き方をすることが求められています。女性が、自分らしく、働き続けていくために、スキルアップやモチベーションアップ、女性のエンパワメントにつながるセミナー等を実施します。シングルマザーや困難を抱える女性のための就労応援プログラムも開催します。

次世代育成事業

 インターンシップ・プログラムをはじめ、小・中・高等学校の人権学習フィールドワーク、新任教員の初任者研修の受入れなどを行っています。

インターンシップ・プログラム

●プログラムの目的
 ジェンダー格差をはじめ、社会の中のさまざまな課題解決に向けて活躍する次世代を育成することを目的に、インターンシップ・プログラムを実施しています。 社会で活躍する上で必要な、コミュニケーション・ディスカッション・プレゼンテーション・企画・広報・運営なども学びます。

→プログラムの報告書