ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > ニュース > 報告

国際女性デー2018記念イベント「#PressforProgress」を開催しました。

 3月8日は国際女性デー。ドーン財団は、駐大阪・神戸米国総領事館と共に、国際女性デー2018記念イベント「#PressforProgress」をドーンセンターで開催しました。「#PressforProgress」は2018年の世界共通メッセージで、「女性の活躍に向けて、共に前進していきましょう」「一緒に進み続けましょう」という意味が込められています。 昨年8月に初の女性総領事として着任したかれん・ケリー総領事、ブルック・スペルマン領事、白井文ドーン財団業務執行理事が、女性をとりまく現状についてそ...

⇒ 続きを読む

「シングルマザーのためのはなみずきキャリアカウンセリング」が終了しました

「シングルマザーのためのはなみずきセミナー」の拡充版として、平成28年度「はなみずきキャリアカウンセリング」を実施しました。シングルマザー・プレシングルマザーが働き続けていく中で抱える様々な課題(キャリアの築き方や仕事と子育ての両立方法等)に、専門のキャリアカウンセラーが個別相談に応じ、課題解決のお手伝いしました。
シングルマザーが、社会の中で孤立せず、課題を解決していくには、グループと個別の双方でのサポートが重要です。グループ(はなみずきセミナー)では解決しにくい、個人的な悩みや将来不安等を話...

⇒ 続きを読む

「働きたいと思っている女性のためのグループ・キャリアカウンセリング」(全10回)が終了しました

 働きたいと思う同じ立場の女性が集まり、毎回異なるテーマで、再就職に向けた課題等について共有し合い、解決を目指す「グループ・キャリアカウンセリング」。
 ACCJ(在日米国商工会議所)関西支部の助成を受けて開催し、延べ39名の方が参加しました。
<各回テーマ>
① 「働く自分をイメージする」自分に何ができる?何が向いている?
② 「働く自分をイメージする」自分の中にある壁を乗り越える
③ 「周囲の理解をどう得るか」家事・育児・介護などとの両立
④ 「周囲の理解をどう得るか」家族や職場の理解をどう...

⇒ 続きを読む

【共催】国際女性の日(3/8)記念対談 「さらに輝く!関西女性の発展をめざして」を語る会が終了しました

 3月8日の国際女性の日に、駐大阪・神戸米国総領事館広報文化部/関西アメリカン・センターにおいて、ブルック・スペルマン領事と、ドーン財団業務執行理事 白井文が対談を行いました。
 今回の催しは、ニューヨークの女性労働者によるデモに由来して始まった「国際女性の日」、そして3月の「全米女性史月間」にちなんで開催されました。参加者は18名。
 駐大阪・神戸米国総領事館の広報担当領事として昨年7月に着任されたスペルマン領事は、外交官の両親を持ち、幼少期のほとんどをアジアで過ごしたため、日本語が堪能。これ...

⇒ 続きを読む

「事例から学ぶ女性相談<11月コース>」が終了しました。

 11月30日(水)からスタートした「事例から学ぶ女性相談<11月コース>」が終了しました。この講座は全3回に渡って開催され、「2016 フェミニストカウンセリング専門講座」を受講いただいた方や、長年、女性相談やメンタルヘルス支援にたずさわる援助職及び支援活動を行っている、総勢17名が参加されました。
 川喜田好恵さん(日本フェミニストカウンセラー協会代表理事、当財団カウンセラー)がスーパーバイザーを務め、第1講では、相談にあたる際の基本姿勢を含めた講義とケース検討のかき方を学び、第2講及び第3...

⇒ 続きを読む

「相談事務局の専門的知識とスキルを幅広く習得する連続講座(全14回)でした

 ドーン財団では、「女性相談に関わる事務局専門スタッフ養成講座」を6月23日から9月29日にかけて全14回(計28 時間)開催しました。
 対象者は、さまざまな支援機関・NPO等で女性相談に現在関わっている又は今後関わりたいと思っている女性。女性の悩みの背景にある社会構造やジェンダー問題を理解し、女性がエンパワメントするための専門的知識とスキルの提供をし、女性相談事業の事務局を担うことができる人材の育成を目指すのが本講座の目的です。参加者は35名。その中でも全ブロックの参加を希望された18名が、...

⇒ 続きを読む

「2016フェミニストカウンセリング専門講座」が修了しました。 

 9月14日(水)からスタートした「2016 フェミニストカウンセリング専門講座(全10回)」が閉講を迎えました。
 この講座は、当財団が1996年に「女性の自立とエンパワメントの心理的援助を行うために必要な知識と技術を学ぶ」ために開始した人材育成プログラムで、今年で19回目(1回お休み)を迎えました。多くの受講生の方々がスケジュールを調整しながらご参加くださり、11月9日(水)の修了式には、26名の方へ修了証書を授与する運びとなりました。

 第1講では、開講当初から携わっていただいている川喜...

⇒ 続きを読む

「第6回はなみずきツアー 毎日新聞専門編集委員 畑律江さんと行く出石永楽館歌舞伎」が終了しました。

 11月7日(月)に、「第6回はなみずきツアー 毎日新聞専門編集委員 畑律江さんと行く出石永楽館歌舞伎」を実施(終了)しました。
 当日は8時半に大阪駅を出発し、車中で黒豆パンを食べながら「畑さんの歌舞伎レクチャー」を受けながら、出石市へと向かいました。
 「第9回 出石永楽館歌舞伎」の演目は、「信州川中島合戦~輝虎配膳~」「お目見得 口上」「春重四海波」。事前レクチャーのお陰もあって、初めてツアーにご参加いただいた方々にも身近に感じられる歌舞伎鑑賞となりました。内容も然ることながら、「口上」で...

⇒ 続きを読む

「女性支援のためのグループファシリテーター養成講座(全3回)」が終了しました。

 6月25日(土)と翌週末(7月2日)の2日間で行った「女性支援のためためのグループファシリテーター養成講座(全3回)」は、初めての試みが満載の講座でした。
 ドーン財団がドーンセンターから移転後にセンター以外で実施した講座であり、「多くの受講生に安心且つ安全で充実した講座を提供する」ことを目的に秘めていました。事務局では、3月末から様々な努力を重ねてきました。広報計画では、「これまでの集客方法から一転し、より多くの方が集えるように様々な媒体へ働きかける」、「関西に関係の深い女性デザイナーを起用...

⇒ 続きを読む

「女性相談に関わる事務局専門スタッフ養成講座」(第1~2回)を開催しました。

今年度7日間にわたって開催予定の「女性相談に関わる事務局専門スタッフ養成講座」。6月23日(木)にその第1~2回を開催し、21人が受講されました。
女性支援機関やNPO等で事務局を担う人材を養成する本講座。女性の悩みの背景には文化的・社会的な問題があります。
女性相談に関わるスタッフは、背景にあるジェンダー問題や社会構造を理解し、「女性一人ひとりの自律と自立につながる支援を提供する」相談事業のあり方を理解しておく必要があります。フェミニズムを理解し、女性がエンパワメントする相談事業の事務局専門ス...

⇒ 続きを読む

キーワード検索