ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > ニュース > おすすめ事業・講座 |【支援者対象】「グループ・スーパービジョン~暴力被害を受けた母子への支援~」を開催します

【支援者対象】「グループ・スーパービジョン~暴力被害を受けた母子への支援~」を開催します

 支援の現場では、さまざまな課題に直面し、「どう対応したらいいのか」「どのように理解したらいいのか」「自分の対応はこれでいいのか」と迷い悩みが生じます。また、支援者が孤立することなく仕事を継続するためにも、経験豊富な専門家の指導・助言は不可欠です。

 このプログラムでは、女性相談やDV相談窓口、児童相談所のほか、福祉・教育・保健医療等の現場で、暴力の被害者や子どもに出会う支援者を対象として、DVや虐待への理解、母子への包括的支援について、事例を通じて考えます。

 児童虐待およびDV被害者支援分野における経験豊富なスーパーバイザーとともに、経験・知識の共有を行い、支援者の資質と専門性の向上を図ることをめざします。

【講師・スーパーバイザー】

●岡本正子(おかもとまさこ)/児童精神科医、大阪教育大学 学校危機メンタルサポート共同研究員

(略歴)

大阪市立小児保健センター、大阪府立中宮病院松心園(当時)、大阪府こころの健康総合センター、大阪府中央子ども家庭センター等で児童精神科医師として勤務。2003年から大阪教育大学教育学部教授・特任教授として教員養成教育に携わり2016年3月退官。近年の研究テーマは、①児童福祉領域における「家庭内性的虐待を受けた子どもと家族への支援」、②「児童虐待問題と学校・教員」。

●増井香名子(ますいかなこ)/社会福祉士、精神保健福祉士、大阪府立大学客員研究員

(略歴)

地方公共団体の社会福祉職として支援業務に長年従事。大阪府立大学大学院でDV被害者支援について研究し、2017年博士号取得。内閣府事業等において研修講師を務める。2016年内閣府「配偶者暴力相談支援センター等における取り組み事例検討委員会」検討委員。

【日時】

2018年11月22日、12月6日、13日(全木曜)13:30 - 16:45 全3回 

【受講料】

30,000円(当財団賛助会員は10%割引)

詳細は⇒ http://www.dawn-ogef.jp/event/2018/08/post-73.html

gsvチラシ.png

キーワード検索