ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > ニュース > 報告 > 東大阪市の事業 |【イコーラム】真剣な表情の子どもを優しく見守るパパ。充実した「男性講座」でした。

【イコーラム】真剣な表情の子どもを優しく見守るパパ。充実した「男性講座」でした。

 東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムでは、12月9日(土)、男性のための講座「パパと作ろう!クッキング&クリスマスリース」を開催しました。
 講師には、こどもキッチン主宰の石井由紀子さんを迎え、クッキング、リース作り、パパのための子育て講座&交流会と盛りだくさんの内容でした。
  
 今回は、子どもの「自分でやりたい!」という気持ちを尊重するため、大人は極力、手や口を出さず、子どもの表情や様子を見守りました。クッキングでは、さつまいもとかぼちゃの茶巾しぼりを作り、リース作りは子どもが好きなシール貼りを取り入れました。
 1歳半~3歳の子どもたちは、いざ始まると真剣そのもの。講師の説明も集中して聞き、一生懸命作業をする姿を、パパたちは嬉しそうに写真に収めていました。

 パパのための子育て講座では、大人にはなかなか理解できない子どもの行動理由や、子どもをどうサポートすれば良いかなどのお話がありました。参加者からは、質問や悩みなどが出され、大変有意義な時間となりました。
 「想定以上に、積極的に嬉しそうに娘が挑んでいたのがとても良かったです。苦手なさつまいもも、ぺろっと全て食べました!」などの感想もあり、色々な気付きが得られたようでした。

キーワード検索