ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > ニュース > 報告 > 東大阪市の事業 |暴力はいらない!「女性に対する暴力をなくす運動のつどい」が終了しました。

暴力はいらない!「女性に対する暴力をなくす運動のつどい」が終了しました。

 東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムでは11月16日(木)に、平成29年度「女性に対する暴力をなくす運動のつどい」を開催しました。 
 このつどいは、「女性に対する暴力をなくす運動」期間(11月12日~25日)に毎年開催しているものです。

 今年度は「"家庭"という密室で起こる暴力・DV~被害者と子どもに及ぼす影響~」というテーマで、甲南女子大学 看護リハビリテーション学部教授の友田尋子さんにご講演いただきました。
 子どもへの虐待の裏には、夫から妻への暴力が潜むことがあることや、暴力というものは直接うけること、また暴力を目にすること、いずれも心身に深く影響を及ぼすなどのお話がありました。
 参加者からは、「DV被害の恐ろしさを実感し、深く受け止めなければならないと思った」などの感想がありました。

 講演後のミニコンサートでは、日本に来てまだ間もない新しい楽器「へルマンハープ」で、秋の歌メドレーなどを演奏していただき、優しく美しい音色に癒されました。

 ギャラリーでは、「女性に対する暴力をなくす運動」期間中、DVについて分かりやすく解説されたパネルの展示や、「暴力をなくすためにできること」をメッセージカードに記入し、大きなパープルリボンに貼ってもらうコーナーなどを設け、暴力について知り考える機会となりました。

015.JPG032.JPG001.JPG

キーワード検索