ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > ニュース > 報告 > 東大阪市の事業 |【イコーラム】大ヒットドラマから結婚を考えました。いこう!らむカレッジ① 

【イコーラム】大ヒットドラマから結婚を考えました。いこう!らむカレッジ① 

 東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムでは5月13日(土)にいこう!らむカレッジ①「「逃げ恥」から結婚を考える~お互いに幸せになるために~」を開催しました。

 国立大学法人兵庫教育大学大学院学校教育研究科助教の永田夏来さんを講師に迎え、2016年話題となったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(通称:「逃げ恥」)を参考に現代の結婚について学び、多様な生き方を選択できる社会について考える講座を実施しました。
  ドラマの台詞から事実婚や契約結婚等の結婚のかたち、無償労働、性別役割分業、近代家族等のキーワードを読み取り、結婚に関する現状と歴史的背景についてお話いただきました。そして、これまでの常識と違う人生、多様な人生の選択を肯定するドラマのメッセージをみなさんと共有しました。
 参加者からは「動画を交えて、あきることなく大変わかりやすかった」「他の台詞も掘り下げてみると楽しいだろうなと思いました」「先生がとてもおもしろく話してくださり、わかりやすかった」などの感想があり、大ヒットドラマから楽しく社会の現状と問題点を学び、これからの生き方を考えるきっかけとなる講座となりました。


ブログ1.JPGブログ2.JPG

キーワード検索