ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > ニュース > おすすめ事業・講座 |「東日本大震災に学ぶ~災害と男女共同参画について、今、取組んでおくべきこと~」を開催します

「東日本大震災に学ぶ~災害と男女共同参画について、今、取組んでおくべきこと~」を開催します

 表面「東日本大震災に学ぶ~災害と男女共同参画について、今、取組んでおくべきこと~」.jpg東日本大地震 発生直後より、男女共同参画の視点で取組を行ってきた、講師 丹羽麻子(前復興庁政策調査官) が、実践的な ワークショップを行います。
 震災時、混乱の中でのショックや動揺。その後の困惑、不安。現場では、どのような相談が寄せられたのか。1年後、2年後、相談内容がどのように変化したのか。震災による さまざまな環境の変化によって、女性の脆弱性、ジェンダー格差はどうだったのか。支援施設も被災し疲弊していく中での支援とは。当時を検証して、現場の声から学びます。
 男女共同参画の視点で、地域や行政における具体的な取組について、「今、何をすべきなのか」 「どうすればできるのか」ワークショップを通して考えます。

1 対 象

行政及び関係機関の職員、NPO等の職員、このテーマに興味のある人

2 開催日時

平成29年7月7日(金)13:30~16:30

3 会 場

ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)視聴覚スタジオ(5F)

4 内 容

詳細内容は募集要項をご覧ください。

5 定員

30名(先着順) 

6 主催

ドーン財団((一財)大阪府男女共同参画推進財団)

ドーン運営共同体(ドーンセンター指定管理者)

詳細・申込はこちら

http://www.dawn-ogef.jp/event/2017/04/post-61.html

キーワード検索