ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > ニュース > 2016年6月

財団の新理事長に段林和江弁護士を選任しました
~「第二次中期経営プラン」とともに新体制スタート

 ドーン財団は、6月29日(水)に開催した評議員会と理事会で任期満了に伴う評議員・役員改選を行い、新しい理事長に段林和江弁護士(大阪弁護士会)を選任しました。 
 段林新理事長は、昭和55年(1980)年4月に弁護士登録、日本弁護士連合会両性の平等委員会副委員長、立命館大学法科大学院教授などを歴任し、平成14年(2002)4月から当財団理事を務めてきました。  評議員は6人で任期4年、理事は7人、監事は2人で、ともに任期2年です。
 この体制とともにスタートした「第二次中期経営プラン」の計画期間...

⇒ 続きを読む

「女性相談に関わる事務局専門スタッフ養成講座」(第1~2回)を開催しました。

今年度7日間にわたって開催予定の「女性相談に関わる事務局専門スタッフ養成講座」。6月23日(木)にその第1~2回を開催し、21人が受講されました。
女性支援機関やNPO等で事務局を担う人材を養成する本講座。女性の悩みの背景には文化的・社会的な問題があります。
女性相談に関わるスタッフは、背景にあるジェンダー問題や社会構造を理解し、「女性一人ひとりの自律と自立につながる支援を提供する」相談事業のあり方を理解しておく必要があります。フェミニズムを理解し、女性がエンパワメントする相談事業の事務局専門ス...

⇒ 続きを読む

シングルマザーのための「はなみずきセミナー」(第1回)を開催しました。

 今年度5回にわたって開催予定のシングルマザーのための「はなみずきセミナー」。今回、その第1回が6月11日(土)に開催されました。
 このセミナーでは、シングルマザーが働き続けていく中で、課題となることや仕事と子育ての両立、子どもとの関係、お金のことなど、毎回様々なテーマで講師のお話を聴き、先輩方の体験談をもとに、同じ立場の女性同士語り合います。自分らしく生きていくために、一歩前に進むきっかけや、働き続けることのヒントを見つけてもらうのがその趣旨です。ファシリテーターは、白鷺会大阪有志(全日空キ...

⇒ 続きを読む

松井一郎大阪府知事から感謝状を頂戴しました。

 大阪府教育委員会の教職員研修の一環で、民間企業等派遣研修という研修があります。
 これは、大阪府内の小・中・高校の教員が、一年間で2か所(半年間ずつ)の民間企業等での研修を通して、 教員としての資質と指導力の向上を図るとともに、人材育成、組織運営等、リーダーとしての指導力の充実を 図ることにより学校教育を活性化しようとするものです。
 当財団は毎年、この派遣研修の受け入れ先として学校の先生を受け入れてきましたが、それが大阪府の教育 へ寄与したと評価され、松井一郎大阪府知事より、感謝状を頂戴しま...

⇒ 続きを読む

【イコーラム】「あさが来た」のモデル広岡浅子から元気をもらえた「いこう!らむカレッジ①」でした。

 東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムでは、5月14日(土)に、いこう!らむカレッジ①「女性が輝く『あさが来た』~『九転十起の女』広岡浅子から学ぶ~」を開催しました。  大変人気の高かったNHKの連続ドラマ「あさが来た」のモデルとなった広岡浅子の講座ということで、定員を大幅に超える55人の方から申込みをいただきました。 講師には、産経新聞夕刊に38回にわたり「九転十起の女 広岡浅子伝」を連載された、産経新聞大阪本社編集委員の石野伸子さんを迎えました。  実際の広岡浅子はどのような人物だった...

⇒ 続きを読む

【イコーラム】大崎麻子さんの講演会を開催します(6/25)

 大崎麻子さんは、サンデーモーニング(TBS系)のコメンテーターとして出演中。世界の女性支援に携わってきたジェンダー専門家です。その大崎さんの講演会をイコーラムでおこないます。

今、社会の価値観が多様化しています。
自分らしい生き方って?
グローバルな社会を生き抜くって?
子どもたちに必要なことって?
これからの時代に「幸せ」な人生を送る条件って?
 このような時代に、どのように働き、生活すればよいのか、幸せな暮らしとは何なのか。大崎さんにわかりやすくお話いただきます。きっと、ご自身やご家族の...

⇒ 続きを読む

キーワード検索