ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > ニュース > 2015年6月

【財団自主事業】「男女共同参画基礎講座」が終了しました

 東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムでは、ドーン財団自主事業として、「男女共同参画基礎講座:自分で考え、選び、決められる社会へ~キーワードは「男女共同参画」~」を5月31日(日)に開催しました。 講師には、NPOフィフティ・ネット代表で前尼崎市女性センター・トレピエ所長の森屋裕子さんを招き、国際的な男女平等施策の流れから現在の日本の状況まで、最新の統計も駆使して講義していただきました。 この基礎講座は、東大阪市民で男女共同参画に関心を持っている方や、推進する活動をしている市民を対象に、現...

⇒ 続きを読む

【イコーラム】「支援職が元気になる講座」が終了しました

 東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムでは、支援職が元気になる講座「人を支える人のコミュニケーション~自分が燃えつきない関係をつくる~」を5月22日(金)から6月5日(金)まで3回わたって夜間に開催しました。 第1・2回では、近畿大学総合社会学部心理系専攻講師の奥野洋子さんを講師に招き、支援する人が燃えつきないために相手との関係づくりやアサーションについてワークを交えながら学びました。 第3回は、日本フェルデンクライス協会所属フェルデンクライスメソッドプラクティショナーの上山幸恵さんを講師...

⇒ 続きを読む

【イコーラム】「いこう!らむカレッジ①」が終了しました

 東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムでは、いこう!らむカレッジ①「子どもの虐待をなくすには~私たちができること~」を5月23日(土)に開催しました。  講師には、一般財団法人 児童虐待防止機構 理事長 島田妙子さんを招き、虐待をなくすために私たちは何ができるかを、体験談を交えて話していただきました。  島田さんは小学校2年生から中学校2年生まで、継母と実父に虐待を受け、何度も命を落としかけたそうです。一緒に虐待を受けたお兄さんが4年前、病気で亡くなる直前「辛かった体験を、誰かのために活か...

⇒ 続きを読む

キーワード検索