ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > ニュース > 2014年8月

「学校教職員のための研修プログラム」を開催しました。

8月19日に学校教職員のための研修プログラム「生徒がネットトラブルに巻き込まれないために~ネット利用の実態と対応を知る~」をドーンセンターで開催し、多くの学校教職員の方に参加いただきました。
講師は、兵庫県立大学ソーシャルメディア研究会・チーフ研究員、京都府警察ネット安心アドバイザー・リーダーの石川千明さんです。
ネットやSNSでのコミュニケーショントラブル、ネットでの出会い、個人情報の流出、お金や時間の使い過ぎ、健康被害、学力低下など子どもたちの現状をトラブル事例やデータを交えて、わかりやすく...

⇒ 続きを読む

シングルマザーのための「はなみずきセミナー」を開催しました。

8月9日(土)、シングルマザーのための「はなみずきセミナー」を開催しました。
子どもとの関係、仕事と子育てのこと、お金のこと...毎日の生活の中で出てくる悩みや不安を、仲間と語り合い、先輩の体験談やアドバイスを聞いて、一歩前に進むきっかけを見つけるセミナーです。
ファシリテーター・講師は、全日空白鷺会大阪のみなさんで担当くださいます。
今回のテーマは「元夫との関係・新パートナーとの関係、そして子どもとの関係」。
ファシリテーターは、白鷺会の山本真紀さん加藤美幸さん、他2名の方が担当してくださいま...

⇒ 続きを読む

【イコーラム】「いこう!らむカレッジ②」が終了しました。

東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムでは、いこう!らむカレッジ②「子ども部屋を考える~住まいの絵本からみてみよう~」を8月2日(土)に開催しました。
今回の講座では、北浦かほるさん(特定非営利活動法人子どもと住文化センター理事長)を講師に招き、子ども部屋や住まいが描かれた絵本から、子どもの「個の空間」と自律について考えました。
講師からは、子どもにとって一人になる空間が重要で、その中で精神的に成長していくこと、また、川の字就寝の文化や協調性を重んじる日本では、自律した人が育つためには親が養...

⇒ 続きを読む

【イコーラム】「こころとからだ講座①」が終了しました。

東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムでは、こころとからだ講座①「働く人のためのストレス・マネジメント~わたしを縛るわたしのこころ~」を7月26日に開催しました。定員20名に対して、49名ものお申し込みをいただき、テーマに対する関心の高さが窺えました。
シニア産業カウンセラーの井上泰世さんを講師に招き、「"べき思考""白黒思考"などで出来事を解釈していることが、否定的な感情につながっている」という認知療法の考え方を紹介し、自分のものの見方を見直して、ストレスに対するセルフケアにつなげることを...

⇒ 続きを読む

ドーンセンターへの来館者数が800万人を突破しました

ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)では8月8日、開館から19年9カ月で通算の来館者が800万人を突破しました。センターは、大阪府における男女共同参画の拠点施設として平成6年(1994)11月11日にオープン。現在、当財団を代表に4団体でつくる指定管理者「ドーン運営共同体」が管理運営し、女性、青少年団体を中心に多様な団体の皆様に研修や交流の場として活用いただいております。
本年は財団設立とドーンセンター開館から20周年にあたりますので、10月から11月にかけてさまざまな記念イベ...

⇒ 続きを読む

通天閣で制作発表の記者会見を開きました―第18回女性芸術劇場「姉妹たちよ」

財団とドーンセンターの指定管理者である「ドーン運営共同体」は、第18回女性芸術劇場「姉妹たちよ」の制作発表記者会見を8月7日午後、物語の背景に登場する大阪市浪速区の通天閣で行いました。
制作発表には、監修の岩崎正裕さん(劇団太陽族主宰)、構成・演出の樋口ミユさん、作家の土橋淳志さんら、公演に協力いただき、舞台にも出演される通天閣観光株式会社社長の西上雅章さん、それにオーデションで選ばれた俳優の皆さんも参加。1930年代から50年ごろにかけての激動の時代をたくましく生き抜いたデザイナーの小篠綾子、...

⇒ 続きを読む

宝塚大学看護学部の生徒さんが研修に来られました。

昨年に引き続き、宝塚大学看護学部の生徒さん15人と先生2人が来館。①当財団の設立目的や事業内容②不妊や出産をめぐる相談現場から③DV被害者への医療現場での対応について、の3点をそれぞれの担当からお話し、情報ライブラリー等の館内をご案内して終わりました。
皆さん、とても熱心で、担当者もつい時間をオーバーしてお話してしまうほど。暴力の一次発見者が医療の現場の方である可能性はとても高く、その意味でもこの2時間は意義深いことだったと思っています。

講義の様子です。

⇒ 続きを読む

大阪府立学校の先生方が当財団で、「社会体験研修」されました。

7月29日、30日の2日間、府立学校の先生方が初任者研修の一環で、当財団の理念や業務内容を学ばれたり、男女共同参画についての情報が詰まったライブラリーをはじめとする施設案内を体験されたりしました。この「社会体験研修」は例年、受入させてもらっていますが、今年は16人もの先生方が申し込まれ、控室は満員で、活気にあふれた研修となりました。
2日目の最後に、全員がそれぞれ50分の男女共同参画に関する教案を作成し、それを発表・交流して終わりました。16通りのテーマと教案は、どれも現場で生かしていただけそう...

⇒ 続きを読む

キーワード検索