ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > ニュース > 2013年6月

【イコーラム】イコーラムカレッジ「現代社会を読み解く」②を開催しました。

東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムでは6月15日にイコーラムカレッジ「現代社会を読み解く」②を開催しました。
この講座では現代社会における様々な問題を、男女共同参画の視点から考えます。全5回のシリーズで5~10月に月1回開催予定です。(8月はのぞく) 第2回目となる今回は「女性も子どもも豊かに生きるために~貧困問題から社会の不公平を考える~」をテーマに、立命館大学産業社会学部現代社会学科准教授の丸山里美さんに講演いただきました。 女性の貧困の背景には、性別役割分業や標準家庭を前提にした社...

⇒ 続きを読む

【イコーラム】一歩セミナーシリーズ①女性のエンパワメント・入門編 第1・2回が終了しました。

東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムでは一歩セミナーシリーズ①女性のエンパワメント・入門編を開催しております。4回連続講座のうち、前半が終了しました。
今回の講座では入門編として、自分らしく生きることを心の面、からだの面、家族関係、母娘関係から考えます。
第1回は「女性のココロの健康と葛藤」をテーマに、フェミニストカウンセリング堺カウンセラーの杉本志津佳さんにご講演いただ「きました。ワークを取り入れながら、女性の不安や悩みとジェンダーがどう関わっているのか、わかりやすくお話しくださいました...

⇒ 続きを読む

3年連続で黒字決算となりました

当財団の平成24年度事業報告・収支決算が12日開催の財団評議員会で承認され、自立化した平成22年度から3年連続で黒字決算となりました。
24年度は、大阪府男女共同参画推進事業や東大阪市立男女共同参画センター(愛称:イコーラム)管理運営など地元大阪での受託事業を実施したのに加えて、多様な財源を確保するため22、23両年度に続いて国の事業入札にチャンレンジしました。その結果、内閣府の「東日本大震災被災地における女性の悩み・暴力相談事業」など3件を落札し、財団トータルの収支では823万余円の黒字を計上...

⇒ 続きを読む

第2回東北物産展の売上は150万円を突破しました~引き続き販売していただける方を募っています

当財団が6月8、9の両日、ドーンセンターで開催した第2回東北女性の手仕事物産展「どーんと東北! いわて みやぎ、ふくしまから」の売上は11日までの最終集計の結果、2日間で151万606円に達しました。ご来場の皆さま、販売ボランティアなどで催しに協力いただいた多くの皆さまに改めてお礼を申しあげます。
この物産展は、当財団による非収益事業の1つです。東北被災地の女性たちの手仕事品を当財団が、買い取りで販売する方式をとっており、今後もドーンセンター3階受付などで販売します。
同時に、当財団が産品を提供...

⇒ 続きを読む

第2回東北女性の手仕事物産展へ多数のご来場、お買い上げありがとうございました

 ドーンセンターでの当財団主催第2回東北女性の手仕事物産展「どーんと東北! いわて・みやぎ・ふくしま」は6月9日、好評のうちに2日間の日程を終えました。2日間で、センターご利用の皆さまをはじめ延べ約800人に来場いただき、売上金は約140万円に達しました。
 物産展は、東北の産品を大阪の皆さんに買ったり、食べたりしていただいて、東北被災地を支援するのが目的です。今回は、岩手、宮城、福島の被災女性グループ、NPOなど38団体(個人)からドーンセンター1階ロビー会場に食品から雑貨品、アクセサリーまで...

⇒ 続きを読む

東北支援

当財団は、平成23年度から内閣府の「東日本大震災被災地における女性の悩み・暴力相談事業」を受託しています。先日、岩手県・宮城県・福島県関係者合同会議が仙台で開催されましたので、事務局の一人として私も出席してきました。
この事業は、被災者である相談者の気持ちに寄り添いながら話を聞き、相談者が抱える不安や悩みを整理し必要に応じて支援の窓口を紹介するものです。災害発生後時間が経過し、本格的な生活再建に直面し始めたことに伴い、相談内容が複雑化・多様化してきているとの報告がありました。ひとりで悩むだけでは...

⇒ 続きを読む

8日から開催!【商品紹介】「第2回東北女性の手仕事物産展 どーんと東北!」

8日、9日と、「第2回東北女性の手仕事物産展 どーんと東北!」を大阪府立男女共同参画・青少年センターで開催します。
そのうち、販売品をいくつかご紹介します。
ちーむ麻の葉
http://www.crapaca.com/notes/2012/tohokureport/20120311/・ドレスタオル 1,050円 (ハンガー、エコタワシ付き) 陸前高田の仮設住宅のかあちゃん達が作ってます。 津波で多くのものを失いました。けれど、私たちは海を恨んでいません。海と共に自然豊かなこの地で生きていこうと思...

⇒ 続きを読む

「はなみずき塾Ⅱ/5月」が終了しました

5月25日(土)「はなみずき塾Ⅱ」がスタートしました。今年は、7月、9月11月1月と第4土曜日に開催します。
第1部は楽しく働いていくために、第2部は生活を楽しむために、2つあわせて「はなみずき塾」です。
第1部「働き続けるわたしの歩み」
スピーカー伊藤みどりさんのにこやかな人柄と、さまざまなピンチを乗り越えてきた経験からくる説得力のあるお話にみなさん引き込まれていました。仕事でも、プライベートでも心掛けたい事柄、メッセージをたくさんいただきました。
伊藤みどりさん
第1部の様子です。
第2部 ...

⇒ 続きを読む

第47回ドーンシネマクラブを開催しました

「私らも、もう一回頑張ってやってやろう!」「見習わなあかんなぁ!」
5月28日の上映終了後に会場から出てこられた観客の皆さんは来られた時よりもさらに元気な様子で、次々と交わされる賑やかな会話と笑顔は最後まで途切れることがありませんでした。
3回の上映に、延べ300人近くの方々が来場くださり、いま主流のシネコンに足が向きにくいお客様には、映画の内容とあわせて今回の開催をとても喜んでいただくことができました。
「人生、いろどり」は過疎地・徳島の上勝町が舞台です。農協職員のふとした思いつきから葉っぱを...

⇒ 続きを読む

料理ワークショップ「東北スイーツずんだをつくろう!」参加者募集

6月8日(土)、9日(日)にドーンセンターで催す第2回東北女性の手仕事物産展の料理ワークショップへの参加者を募集しています。東北の代表的スイーツ「ずんだ」をつくって、食べて、楽しみます。電話、メールにて参加者受付中です。
ワークショップでつくるメニューは、・ずんだ雑穀おはぎ・車麩パンケーキ豆乳クリームとずんだ添え

とき:6月8日(土)、9日(日)13:30~15:00場所:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)調理室 4F参加費:2,000円定員:各日12名、要予約(電話、メー...

⇒ 続きを読む

キーワード検索