ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > ニュース > 2010年1月

1月18日(月)アフガニスタン国「女性の貧困削減プロジェクト」

書類の手続きが遅れ、2名の研修生の到着となりました。
・ アンジュマ・ナエミさん(女性課題省経済開発局長)
・ アタイ・アマッド・ジャヒドさん(同省文化社会局副部長)
1日目 プログラムオリエンテーション【カントリーレポート】アフガニスタンの女性課題省の取り組みについて報告がありました。 研修中にお使い頂けるよう当財団のエコバック・ファイルなどを、アンジュマ女性課題省経済開発局長に贈呈しました。

⇒ 続きを読む

アフガニスタン国「女性の貧困削減プロジェクト」研修事業が始まります。

 JICA(独立行政法人国際協力機構)が主催する標記研修について、当財団がカリキュラム企画・調整・運営を実施。アフガニスタン政府の局長級職員が10名来日され、日本の事例をもとに、アフガニスタン国の女性の貧困削減、経済的エンパワメントのための連携・支援体制づくり、取組計画を考える研修を行います。
<実施期間>2010年1月18日(月)~1月28日(木)
<内容>
・アフガニスタンからのプレゼンテーション・大阪府表敬訪問・講義:大阪府における男女共同参画政策、ドーンセンター視察見学及び大阪府男女共同...

⇒ 続きを読む

海外ドキュメンタリー新作DVD「故郷を失った人々」販売開始しました

 当財団では、日本で未公開の海外女性監督ドキュメンタリー作品などを独自に収集、日本語に翻訳加工し販売しています。
 このたび「故郷を失った人々 Caught in Between~コート・イン・ビ トウィーン~」
 (アメリカ/2004年/25分/字幕:日本語)の販売を開始しました。

<販売価格>  
個  人  5,000円(送料別)
上映権付 10,000円(送料別)
当財団のオンラインショップ(D-shop)にて、 内容・注文方法等の詳細をご覧いただけます。
http://ogef.o...

⇒ 続きを読む

女性問題担当の米大使が来日 官民協働で女性施策を


 12月12日にドーンセンターを視察された、アメリカ国務省の国際女性問題担当大使を務めるメラン・バービア―さんのコメントなどが掲載されました。
(2009年12月26日(土)読売新聞朝刊)

⇒ 続きを読む

キーワード検索