ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > ニュース > 2009年12月

ドーンセンターの事業「重要と感じる」とエール 米の国際女性問題担当大使が視察

オバマ大統領によって米国国務省に初めて設置された国際女性問題担当大使のメラン・バービア―さんがドーンセンターを視察され、ドーンセンターの事業について「重要と感じる」とエールをくださり、その模様が、2009年12月16日(木)、毎日新聞朝刊に掲載されました。

⇒ 続きを読む

米国 メラン・S・バービアー大使との懇談会を開催しました。

 このたび、オバマ大統領から国際女性問題担当大使に任命されたバービアー氏が来日されました。
 バービアー大使は、国務省に新設された国際女性問題担当事務局ディレクターとして、世界の女性の政治・経済・社会的地位向上に関連して外交政策問題とさまざまな活動を連携させることに努め、女性の権利や政治的・経済的地位の向上を支援しておられます。
 12月11日には懇談会「APECと女性 起業家精神によるエンパワメント(主催:駐大阪・神戸米国総領事館)」にドーンセンターの清野博子館長と仁科あゆ美チーフが出席し、女...

⇒ 続きを読む

キーワード検索