ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > ニュース

「東日本大震災に学ぶ~災害と男女共同参画について、今、取組んでおくべきこと~」を開催します


 東日本大地震 発生直後より、男女共同参画の視点で取組を行ってきた、講師 丹羽麻子(前復興庁政策調査官) が、実践的な ワークショップを行います。 震災時、混乱の中でのショックや動揺。その後の困惑、不安。現場では、どのような相談が寄せられたのか。1年後、2年後、相談内容がどのように変化したのか。震災による さまざまな環境の変化によって、女性の脆弱性、ジェンダー格差はどうだったのか。支援施設も被災し疲弊していく中での支援とは。当時を検証して、現場の声から学びます。 男女共同参画の視点で、地域や行...

⇒ 続きを読む

「女性弁護士による女性のための法律相談」7月分 受付け中

当財団では、「女性弁護士による女性のための法律相談」を実施しています。 女性が、あらゆる問題に対して、安心して法律の相談ができる場です。
次回、7月13日(木)のご予約を受付け中です。【無料】
*******7月13日 木曜日① 14:00~② 14:30~③ 15:00~④ 15:30~※相談時間はお1人30分です。
詳しくはこちらhttp://www.dawn-ogef.jp/event/2017/02/post-59.html

⇒ 続きを読む

【イコーラム】「聴く」ことの大切さを改めて学びました。女性応援セミナー~子育て編~

 東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムでは、5月13日(土)、5月20日(土)の2回にわたり、女性応援セミナー~子育て編~「今からでも遅くない!思春期の子どもの声をしっかり聴ける達人になろう」を開催しました。
 講師には、女性の様々な相談に応じたカウンセリングや、具体的・実践的な講演や研修を主にしている、Felien(フェリアン)の森﨑和代さんを迎え、思春期の子どもたちとのかかわり方について、ワークを中心に楽しく学びました。  2回を通し、子育て中の「怒り」に対するイメージや「怒り」のプロ...

⇒ 続きを読む

(販売中)『Dawn Hand Book1 女性のための相談事業ハンドブック』


 好評につき、在庫僅少となっていました『Dawn Hand Book1 女性のための相談事業ハンドブック』を増刷しました。
 ジェンダーによらない視点で、女性の心の悩みをとらえなおし、エンパワーメントを支える相談カウンセリングの実績から生まれたハンドブックです。女性相談事業における具体的な情報がコンパクトにまとめられており、1999年11月に刊行(2012年再販)から、年月を経たいまも売れ続ける不朽の1冊です。女性相談員の研修資料としても多く活用いただいています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<...

⇒ 続きを読む

【イコーラム】大ヒットドラマから結婚を考えました。いこう!らむカレッジ① 

 東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムでは5月13日(土)にいこう!らむカレッジ①「「逃げ恥」から結婚を考える~お互いに幸せになるために~」を開催しました。
 国立大学法人兵庫教育大学大学院学校教育研究科助教の永田夏来さんを講師に迎え、2016年話題となったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(通称:「逃げ恥」)を参考に現代の結婚について学び、多様な生き方を選択できる社会について考える講座を実施しました。  ドラマの台詞から事実婚や契約結婚等の結婚のかたち、無償労働、性別役割分業、近代家族等の...

⇒ 続きを読む

日本経済新聞及びWEB版に、当財団業務執行理事 白井文についての記事が掲載されました

5月24日付 日本経済新聞及びWEB版に、当財団業務執行理事 白井文についての記事が掲載されました。
日本経済新聞【もっと関西】地元愛 おおらかさが原点 女性の挑戦 支え続けたい前尼崎市長 白井文さん(私のかんさい)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC18H0R_Y7A510C1AA2P00/

⇒ 続きを読む

【イコーラム】こころとからだ講座①(7/15)を開催します。

7月15日(土)、午後2時から東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムで、「女性のための護身術講座」~自分を信じる心を磨こう~を開催します。 
近年、女性や子どもを狙った犯罪が多発しています。 いつ、そんな危険があなたの身に振りかかってくるかもしれません。 日常生活の中で、女性が安心・安全に暮らせるための知恵や危険な状況に陥った時の対処法を学んでみませんか? 「からだ」だけでなく、「こころ」も強く、元気になれる護身術。 体力がなくても、身体が小さくても大丈夫!! 自信を持って明るく前向きに生き...

⇒ 続きを読む

内閣府 平成29年度「女性に対する暴力被害者支援のための官官・官民連携促進ワークショップ事業」運営業務を受託しました

 当財団では、内閣府 平成29年度「女性に対する暴力被害者支援のための官官・官民連携促進ワークショップ事業」運営業務を受託しました。
 関係府省では、配偶者暴力防止法及び同法に基づく「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等のための施策に関する基本的な方針」(平成25年内閣府、国家公安委員会、法務省、厚生労働省告示第1号)に沿って、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護のための施策を積極的に推進しています。  全国の都道府県等には、配偶者暴力防止法に基づいて、262か所(平成28年3月現在)の配...

⇒ 続きを読む

内閣府 平成29年度「東日本大震災による女性の悩み・暴力相談事業」を受託しました

 当財団では、内閣府 平成29年度「東日本大震災による女性の悩み・暴力相談事業」を受託しました。
 東日本大震災から6年となりますが、被災地では依然として、長期の避難生活や生活不安などの影響によるストレスの高まりなどから、女性が様々な不安や悩みを抱え、また、配偶者等からの暴力等女性に対する暴力も発生しています。 内閣府では、平成23年度から、女性相談を行っている全国の女性支援団体から相談員を被災地に派遣し、地元の自治体及び特定非営利活動法人と協力して、女性のための相談事業を実施しています。 平成...

⇒ 続きを読む

平成29年度「女性相談に関わる事務局専門スタッフ養成講座(全14回)」のご案内

平成29年度「女性相談に関わる事務局専門スタッフ養成講座(全14回)」のご案内
女性一人ひとりの自律と自立につながる支援とはー。
理論と実践を学び、相談事務局の専門的知識とスキルを身につける7日間(全14回)です。
この講座では、女性の悩みの背景にある社会構造やジェンダー問題を理解し、
女性がエンパワメントする相談事業の事務局を担うことができるスタッフの養成を目指します。
また講座を通じて、参加者同士のネットワーク作りにつなげます。
全プログラムを修了(8割以上)した方には修了証を発行します。
...

⇒ 続きを読む

キーワード検索