大阪府不妊専門相談センター 

事業のご案内

■不妊・不育にまつわる面接相談

平成28年7月より、女性産婦人科医師による面接相談を実施しています。
お一人でのご相談でも、ご夫婦でのご相談でも、どちらでもお受け致します。
助産師も同席致します。安心して、おいでください。

面接相談時間

毎月第4土曜日 16:00〜17:00 (30分/1人)

面接相談
予約・問合せ電話
06-6910-1310
面接相談予約
受付時間

火曜日〜金曜日 13:30〜18:00 18:45〜21:00
土曜日 ・ 日曜日 9:30〜13:00  13:45〜18:00
(平日の祝日・年末年始は除く)

その他 平成30年度面接相談・電話相談チラシ&スケジュール(PDF)



■不妊・不育にまつわる電話相談

「不妊・不育について知りたい」「治療について聞きたい」「子どものいない生活や、家族とのあつれきなど相談したい」・・・あなたの人生をトータルにとらえて、専門の相談員が相談をお受けしています。

専門ダイヤル 06-6910-8655 (ナンバーディスプレイは使用していません。)
日  時 第1・第3水曜日 10:00〜19:00
第2・第4水曜日 10:00〜16:00
第4土曜日    13:00〜16:00(第5水曜日、水曜日の祝日、年末年始を除く)
*平成28年7月より第1・第3水曜日の相談時間を延長いたします。
相談員 助産師
産婦人科医師同席
の電話相談
毎月第4土曜日の15:00〜16:00は、医師が同席して相談をお受けします。
急な事情により同席できない場合や日時変更させていただく場合があります。 どうぞご了承ください。
その他 平成30年度面接相談・電話相談チラシ&スケジュール(PDF)


■サポート・グループ

同じような悩みや経験をもつ女性が集まり、普段はあまり話すことのできない不妊や不育、治療に関する疑問や悩み、周囲の人々やパートナーとの関係、子どものいない生活のことなどについて話し合っています。

「同じような立場の人と出会いたい」「こんな悩みを抱えているのは私だけ?」「他の人はどうしているの?」
・・・そんな方々のためのグループです。

自由で安心して話せる場をつくるために、ファシリテーター(進行役)として助産師が入ります。

*グループに参加されていること、話されていることなど、参加者のプライバシーは固く守られます。
安心してお問い合わせください。

●平成30年度 サポート・グループ

第1回 35歳からの治療・妊娠・出産


公開講座
「何から始める?不妊治療」
〜治療のファーストステップ&
ステップアップ〜
平成30年6月2日(土)
〜7月28日(土)全5回
隔週土曜日10:00〜12:00

平成30年6月30日(土)
10:00〜12:00
募集中
チラシ(PDF)

フォームからのお申込みはこちらから

定員に余裕があります。お申込み、お待ちしております!
第2回 治療のやめ時を考えるカップル対象
子どものいない人生のこと、話し合ってみませんか
全3回
平成30年9月予定
第3回 二人目不妊のこと、話し合ってみませんか 全5回
平成30年10月開始予定
第4回 男性対象
治療中の妻のサポートを考える
全1回
平成30年12月予定
第5回 子どものいない人生のこと、話し合ってみませんか 全5回
平成31年1月開始予定



●「スマイル・さろん」のお知らせ

平成30年7月より、毎月1回第1土曜日の午後に「スマイル・さろん」を開催します。
月1回、不妊・不育について日頃の思いをめいっぱい話して、少しでも「すっきりスマイル」になって帰ってもらうためのおしゃべり会です。

サポート・グループのようにテーマは設定しません。申込みも不要です。不妊・不育に悩む女性であれば、どなたでも参加自由です。不妊当事者でもある助産師がお待ちしております。過去にサポート・グループに参加したことがある方、大歓迎です。もちろん、初めての方も大歓迎です。

ご不明な点は、当センターまでお気軽にお問い合わせください。

開催日時 開催場所
7月7日(土)14:00〜16:00 ドーンセンター4F 小会議室2
8月4日(土)14:00〜16:00 ドーンセンター4F 小会議室2
9月1日(土)14:00〜16:00 ドーンセンター4F 小会議室2

*10月以降は、開催場所が決まり次第、掲載していきます。

■講座・セミナー等

●平成29年度医療の情報提供セミナー <終了しました>

男性不妊治療・検査の最前線〜その現状と課題〜
大阪府からの「特定治療支援事業」についての現状報告
男性不妊治療・検査の最前線〜現状と課題〜
>チラシ(PDF)
日時 平成29年9月9日(土)14:00〜16:00
場所 ドーンセンター4階 大会議室3   参加費:無料
 長年、不妊は女性側に原因があるとされ、不妊治療は女性のものでした。女性だけが検査を受け、治療を続けてきました。近年やっと、不妊の原因は、男女共に同程度の確率であることが明らかになってきました。不妊治療を開始するにあたっては、二人で受診し、女性も男性も検査を受けることが大変重要になっています。
 しかし、「男らしさ」を重視する日本社会においては、男性が不妊検査を受けることに、まだまだ大きな抵抗感があります。そのため、どのような検査が必要で、どのような治療があるのか、広く周知されていないのが現実です。
 今回、男性不妊治療の専門家であり女性不妊に対しても造詣の深い生殖医療専門医をお迎えし、男性不妊治療・検査の最新情報とその課題についてお話しいただきます。また大阪府からも、「特定治療支援事業」の現状について、説明の時間を持ちます。
 男性不妊治療についての理解を深めるために、ぜひご参加ください!
お申込み
お問合せ
ドーンセンターHPドーン財団、どちらからもフォームでのお申込みができます。
下記「大阪府不妊専門相談センター」まで、お電話・FAX・E-mailでのお申込みも受け付けます。お気軽にお問合せください。



■不妊関連情報コーナー

ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)2階の情報ライブラリーにおいて、不妊関連の図書を集めて、「妊娠・出産・不妊のいま」という情報コーナーを開設しています。貸出もできますので、どうぞご活用ください。

* 図書リスト一覧 >>

■お申込み・お問合せ

大阪府不妊専門相談センター   TEL&FAX:06-6910-1310
                      E-mail:sodan@dawn-ogef.jp


>不妊・不育にまつわる
面接相談・電話相談

>サポート・グループ

>講座・セミナー等