ドーン財団(一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団)

ホーム > 講座・イベント

上映会『 Girl Rising ~ 私が決める、私の未来 ~ 』


 ドーンセンターでこの秋に開催される大阪府主催「OSAKA女性活躍推進 ドーン de キラリ フェスティバル 2017」(9/1~2)内におきまして、
上映会『 Girl Rising ~ 私が決める、私の未来 ~ 』を実施します。
 途上国の女の子や女性たちは貧しさの中にありながら、女の子・女性であることで社会の底辺に置かれ、学校へ行くことがより難しかったり、医療を受けられなかったり、十分な食事を与えられなかったり、普通の生活を送ることすら困難な状況にいます。様々な機会を制限されながら、さら...

⇒ 続きを読む

大阪府不妊専門相談センター 医療の情報提供セミナー「男性不妊治療・検査の最前線~その現状と課題~」大阪府からの「特定治療支援事業」についての現状説明


  長年、不妊は女性側に原因があるとされ、不妊治療は女性のものでした。女性だけが検査を受け、治療を続けてきました。近年やっと、不妊の原因は、男女共に同程度の確率であることが明らかになってきました。不妊治療を開始するにあたっては、二人で受診し、女性も男性も検査を受けることが大変重要になっています。
 しかし、「男らしさ」を重視する日本社会においては、男性が不妊検査を受けることに、まだまだ大きな抵抗感があります。そのため、どのような検査が必要で、どのような治療があるのか、広く周知されていないのが現...

⇒ 続きを読む

大阪府不妊専門相談センター サポート・グループへのお誘い「不育・習慣性流産と治療後流産」と不妊当事者女性対象公開講座「『青空フォーカシング』を体験する」


同じような悩みや経験をもつ女性が集まり、普段はあまり話すことのできない不妊をテーマに話し合っています。「同じような立場の人と出会いたい」「こんな悩みを抱えているのは私だけ?」「他の人はどうしているの?」...そんな方々のための全5回連続の当事者グループです。 今回のテーマは、「不育・習慣性流産と治療後流産」です。「妊娠はするけれども流産を繰り返す。もうどうしていいのかわからない。」「人工授精・体外授精で妊娠反応はでるけれど、いつも流産。そのたびに涙が止まらなくなる。」「不育症検査、染色体検査...

⇒ 続きを読む

平成29年度「女性相談に関わる事務局専門スタッフ養成講座(全14回)」

 女性一人ひとりの自律と自立につながる支援とはー。
理論と実践を学び、相談事務局の専門的知識とスキルを身につける7日間(全14回)です。
この講座では、女性の悩みの背景にある社会構造やジェンダー問題を理解し、女性がエンパワメントする相談事業の事務局を担うことができるスタッフの養成を目指します。また講座を通じて、参加者同士のネットワーク作りにつなげます。
全プログラムを修了(8割以上)した方には修了証を発行します。
●内容●
Aブロック 現代社会における女性の現状と課題を知る
6/29(木)
12...

⇒ 続きを読む

東日本大震災に学ぶ ~災害と男女共同参画について、今、取組んでおくべきこと~

 東日本大地震 発生直後より、男女共同参画の視点で取組を行ってきた、講師 丹羽麻子(前復興庁政策調査官) が、実践的な ワークショップを行います。 震災時、混乱の中でのショックや動揺。その後の困惑、不安。現場では、どのような相談が寄せられたのか。1年後、2年後、相談内容がどのように変化したのか。震災による さまざまな環境の変化によって、女性の脆弱性、ジェンダー格差はどうだったのか。支援施設も被災し疲弊していく中での支援とは。当時を検証して、現場の声から学びます。 男女共同参画の視点で、地域や行政...

⇒ 続きを読む

(府内行政職対象):【応用編】平成29年度「大阪府における男女共同参画施策に関わる市町村職員のための研修プログラム」の参加者募集について

~応用編~
 男女共同参画施策に関わる職員が、社会動向を見ながら、様々な課題を男女共同参画の視点でとらえ、男女共同参画社会を推進していくための総合的なスキルを身につけることをめざす研修を実施します。また、研修を通して、市町村職員間のネットワークづくりを図ることにより、連携を促進する機会を提供します。
1 対 象
府内市町村において男女共同参画施策に関わる行政職員
関係機関及び関連施設の職員
(労働部局、人事部局、教育委員会事務局等の関係部局で男女共同参画に関わる職員等)
20名
2 日程・内容
...

⇒ 続きを読む

(府内行政職対象):【基礎編】平成29年度「大阪府における男女共同参画施策に関わる市町村職員のための研修プログラム」の参加者募集について

~基礎編~
 男女共同参画施策に関わる職員が、社会動向を見ながら、様々な課題を男女共同参画の視点でとらえ、男女共同参画社会を推進していくための総合的なスキルを身につけることをめざす研修を実施します。また、研修を通して、市町村職員間のネットワークづくりを図ることにより、連携を促進する機会を提供します。
1 対 象
府内市町村において男女共同参画施策に関わる行政職員
関係機関及び関連施設の職員
(労働部局、人事部局、教育委員会事務局等の関係部局で男女共同参画に関わる職員等)
40名
2 日程・内容
...

⇒ 続きを読む

大阪府不妊専門相談センター事業 サポート・グループ「不妊治療後の妊娠・出産・子育てと二人目不妊」


同じような悩みや経験をもつ女性が集まり、不妊をテーマに話し合っています。「同じような立場の人と出会いたい」「こんな悩みを抱えているのは私だけ?」「他の人はどうしているの?」・・・そんな方々のための全6回連続の当事者グループです。
今回のテーマは「不妊治療後の妊娠・出産・子育てと二人目不妊」。やっと妊娠したのに出産が心配、子育てが不安、年齢が気になる。二人目ができない。一人いるのに贅沢かとも思う・・・でもつらい。妊娠、出産しても消えずに続く不安や迷いを同じ経験を持つ者同士で語り合いましょう。
自...

⇒ 続きを読む

第15回 はなみずき女性支援センター事業
シングルマザーのための「はなみずきセミナー」


「はなみずき女性支援センター」「はなみずき女性支援センター」このセミナーでは、毎回さまざまなテーマで、シングルマザーとプレシングルマザーに役立つ情報をご紹介。
同じ立場の女性が集い、ハーブティーを飲みながら、ゆるやかに交流します。  
「カラダもココロもちょっと疲れ気味。リフレッシュする方法を知りたい」
「子どもとの関係。子どもにまつわる人間関係。・・・みんなどうしているんだろう」
「先輩女性の体験談をきいてみたい」
「忙しい毎日にゆとりをもたらす時間の使い方が知りたい」
「仕事のこと...

⇒ 続きを読む

女性弁護士による女性のための法律相談


 当財団では、平成29年度より「女性弁護士による女性のための法律相談」を実施します。
あらゆる問題に対して、女性が安心して法律の相談ができる場です。
どうぞ、お気軽にご相談ください。【無料】
※保育あり(子ども1人につき1,000円)
<受付開始日>相談実施月の前月1日より(1日が土日祝の場合は翌営業日)
*******
日時:毎月第2木曜日
①14:00~  ②14:30~  ③15:00~  ④15:30~
※相談時間はお1人30分です。
平成29年 4/13,5/11,6/8...

⇒ 続きを読む

キーワード検索